口角を上げて!

koukakuage.exblog.jp

心身ともにあちこちガタガタになってはいられない!愚痴を吐き出しリフレッシュできればいいなぁ!

<   2014年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

嫌な自分・・・。

嫌な自分と思ったこと、ふたつ。

ひとつ。
親戚のおねえさんがうちに用事で来た時、
私は指輪をそっと外した。
ピカピカの私のお気に入りの指輪は、
きっとおねえさんにはぜいたく品に思うだろうから。

こういう自分の気持ちが嫌だった。

もうひとつ。
夫が雑談をしていて、
お焼きを一つ買って食べたら食べ切れなくて次の日に食べた、
と笑い話をした。

私はムカっとして言った。
どうして私の大好物のお焼きを私の分も買ってきてくれなかったの?

そうしたら、夫の答え
そういうこと少しも思い浮かばなかった。
だと!

心の中で私はショックを覚えながら言った、
私は一番にあんたのことを考えているのに・・・。

夫、
おぉ言わなければ良かった!
だと!


あぁ私の嫌なところだ
でも悲しいなぁ。

今日もガンバガンバ!
[PR]
by Kahariko | 2014-10-31 10:10 | なんかなぁ…

買い物

ここ2日娘が休みで、夫と夕飯を一緒に食べることができた。

一日中自由で、何だか気持ちが大きくなり、

久しぶりに自分の衣料品の買い物に行きたい!と思った。

普段の靴、チュニック、を買った。

たったふたつの買い物なのに、
気持ちが満足でいっぱい。

安価なチュニックは、選ぶのが速い。
我ながら可愛らしいのを選んだと満足だ。

安物買いの銭失い、っぽいワタシだけど。
高価な買い物はできない貧乏性だ。

仕方がない、これが私だ。

明日は11月だ。
一日一日、口角を上げて!
[PR]
by Kahariko | 2014-10-31 05:34 | つぶやき
庭の写真。
e0332697_21295214.jpg


iPadから写真を入れることができないから、
写真はスマホから投稿して、文章はiPadから書いている。
すごい、いろいろ考えてみるものだ。

画像のあるブログのほうがいい。

シンプルスマホなので、世間で人気のラインやゲームはできないけれども、
ニュースや天気予報のチェックなどなど、便利である。
テレビも見ることができる優れものだが、
なんと、録画もできるのだ。
遠慮なく録画もしてみている、便利便利。
充電だけしっかりしていたらいいのだ。

シンプルスマホの欠点は写真撮影のフラッシュがないところかな。
ライト自体は灯せるけれども。

どうでもいいことを書いている。

今日もいい天気になるらしい。

木曜日、ガンバガンバ!
[PR]
by Kahariko | 2014-10-29 21:30 | つぶやき

タブレットが使える!

iPadが壊れて使えなくなったと思っていて、
久しぶりに充電したら
使えるようになっていた。

iPadタブレット大好きな自分は満足である。

さっそく投稿しようとしている。

秋も深まり、身近な山には半分ほどの積雪が見える。

とうとう、また雪の季節がやってくるんだ。

近代的な家とは程遠く、すきま風の入る我が家である。
どの部屋にも暖房器具が必要だ。
風呂場にも、台所にも欲しい。
壊れてしまったから、あと2台ストーブが欲しい。

年寄りは寒さが大敵だから、暖かくしなくちゃ。
小さなストーブでいい。

多くの灯油が必要な時期になるんだわ。
灯油のタンクを買ってくれればいいのに、
夫はそれを買わずに、去年は初めて夫自身で店頭に行き買い求めてきてくれていた。

その方が手間がかかるがいちばん安いのかな。

太陽の日射しが茶の間の奥まで入ってくるようになり、
暖かい。


孫たちが順調に元気に登校した朝は、バァバは気分がいい。
[PR]
by Kahariko | 2014-10-29 10:16 | つぶやき
連休でストレス解消をしたはずだが、今朝は頭も身体も何だか重い気がする。このブログの記事の書き方の形式が変わった。改行ができなくなっている。今日もp(^-^)q!
e0332697_06104707.jpg

[PR]
by Kahariko | 2014-10-27 06:11 | つぶやき
ぐちぐち言われてみて、不愉快で仕方がないから。だから、私も愚痴らないようにしようと思う。相手を見て愚痴ることが大切だ。いま、楽しみにしていたブロガーさんが、ブログを止めるというような記事を見た。いや、ブログは続けられるのかな?同年令であり、色んな分野の趣味に熱心に、とことんできるまで追求する姿に、あこがれを持って見させてもらっていた。止めるなら、残念だなぁ。私はまだ、色んな方々のブログに興味があり、毎日、更新なさるのを楽しみにしている。ブログを読んでいるから読書が減ったんだ、と思う。本を読んでいる感覚だから。今日と明日は孫から離れて、自分のストレス解消としよう。
e0332697_10495355.jpg

[PR]
by Kahariko | 2014-10-25 10:50

姉から電話で・・・。

今朝の気持ちをブログで更新して、
自宅に戻ったら
姉から電話があった。

いろいろ最近の世間話をしたりして。
そのうちに、
自分の口から、ペラペラ愚痴が・・・

自分の気持ちに溜まっていたんだろう・・・
一気に余計なことまで吐き出してしまって・・・

そして、話終わって、後悔している。
落ち込んでいる。

あそこまで愚痴らなくても良かったんじゃないか??

姉は母の介護で、日々心労があるだろう。

そんな姉にペラペラと愚痴ってしまう私って、嫌な奴。

きっと姉は不愉快だったと思う。

それと、自分のストレス満杯状態を痛感してしまった。

あぁ、嫌な自分。

豆乳でも飲んで、気持ちを変えて頑張ろう!

姉にはお詫びのメールをしないと私の気持ちがおさまらない。
[PR]
by Kahariko | 2014-10-23 10:44 | なんかなぁ…
2日ぶりの更新だ。

都会の夢のような二泊三日は日に日に過ぎ去り、
現実の生活がやって来ている。

自分の子育ては終わったつもりでいたが、

その子育ては不十分だったというように、
孫育てのいろいろが課せられたようだ。

昨日にいい日を過ごしたと思えば、
翌日には、トラブル発生で、
気持ちが落ち込み、山あり谷あり。

自分は、あまりにも過去に、楽をしたから、現在に、そのお返しが来ているのか?

そうと思って、自分の今の置かれている現状を受け入れようと思う。

今日は冷え込むという予報であったから、
孫の手袋に記名の布を縫い付けたりしたが、
なんと、雲ひとつない晴天である。

太陽があると暖かい。

もっと冷え込むと、孫は耳当てか帽子が必需品だ、耳が弱いのだ。

娘の家事は終わり、
今度は自宅だ。

快晴の日は気持ちがいい。

今日も元気に明るく頑張ろうp(^^)q
[PR]
by Kahariko | 2014-10-23 08:59 | つぶやき

旅の話のつづき。

実は、都会に出かける、ということで、
履きなれた靴のほうがいいから、ということで、
履きなれた靴で出かけるつもりだったが、

しかし、やはり気を使ってしまって
あまり高価ではない靴を新調して履いて行ったのだ。

やはり、やっぱり、ほらね、そら見たことか、
すっかり水ぶくれができてしまったではないか!
笑うに笑えないよ、しかし、痛かったな、よく頑張った。

足の裏が痛かったのに
面白いという気持ちがあって、よかったわ。


それと、うまく動けて自分の身体に自信を持ったようなことを書いたが、
しかし、バスタブから降りる時にこけそうになったし、
歩行中、段差に引っかかったし、
都会の駅の、動く歩道では、壁のCM写真に見とれていて、
あやうく転びそうになるし、
あやうい行動もあって反省もした。

階段とか、坂道とか、危ない場所は気をつけるから大丈夫で、
その他に普通の場所ほど気をつけなくちゃ!と、思った。
年をとるとはこういうことか。

ウォーキングの大切さを痛感した。
二日間14000歩を超える歩数で、心身共に気持ちがいいのだ。

これを、続けるようにしたい。

さぁ、夢のような娯楽は思い出として、

現実の生活に戻ろう!
[PR]
by Kahariko | 2014-10-21 12:42 | 感動したこと
6日ぶりの投稿だ。

マンネリ化した刺激のない日々を過ごしていたが、
思いきって、娘たちの旅の話に乗った。
誘っても一緒に行ってくれない夫は、留守番だ。
申し訳ない気持ちがしたが、私だって旅行にたまには行きたい。

娘家族と次女と私と6人の大人数。
孫が行くから、それと行ってみたかった場所だから、思いきって参加することにした。

ここ、孫の世話や家政婦の手伝いも、疲れ気味だったし。

久しぶりの新幹線、なんと速く東京駅に着くんだろう!
寝ている暇がなかった(笑)

久しぶりの大都会東京、ひと、ひと、ひと、
先導者について行くだけだから、楽チンだった。

そこからの電車移動、車窓からの都会を眺めていたら、あっという間に着いた。

以前の私は、ひとに疲れ、電車に疲れ、頭痛がしていたなぁ。
コンタクトレンズから眼鏡に替えたからと思っている。

豪華なホテル、見晴らしがいい、素晴らしい!

ホテル特有のかけ布団に慣れていないので、夜中に何度も目が覚めて、また、気持ちの高揚もあったかな?

翌日には、たぶん日本一人気のある、混雑も日本一なのではないかと思う、娯楽施設に、張り切って朝早くから。

数回目だか、いつ見ても感動もんだ。
いつ来てもひとがすごい。
こんな行列の、ものすごい人混みは、テレビで見るだけだった。
自分がその場にいるなんて信じられなかったが、イラつきもせず、人間ウォッチをして、待つことができた。
私も変わったなぁ。

先導者がいるから、それに着いていき、あれこれ。
初めてメガネをかけて3D画面を見させてもらった、いやぁ面白かった!面白かった!

我々は食べる興味が強いなぁ、と思った。

これが、美味しかったのだから、ビックリさせられた、だからみんな長時間並んでも買うんだ。

その夜は寝不足もあり、皆疲れて寝たが、あのかけ布団どうにかならないかなぁ。

翌日、ホテルの朝のバイキングをしっかり食べさせてもらい、別の隣の娯楽施設に。

雲ひとつない快晴で、汗だくのみっともない私は、熱中症にでもなるのではないか?と不安になるくらいだった。

このシー施設は初めて。
素晴らしい!
外国に行ったことがないから、それを味わわせて貰おうとアチコチ。
大人向け、私向け、面白かった!

ところが、ところが、一日中歩き回り、一日中体重を支えた、わが足、膝ではなく、足の裏が痛くなり、痛くて痛くて、
しかし、しかし、最後まで歩ききったわが足裏よ、ごくろうさんだった!

熱中症にならないかと暑かったが、
ものすごい、ものすごい混雑ようだったが、
足裏が悲鳴を上げていたが、

しかし、私はバテずに行動できた、
もう老けきってしまっている、と思っていたが、
しかし、私は以外と元気で、これが、嬉しくて仕方がない。


さぁ、もう現実の朝がきた。

たくさん歩いて身体が何だか元気いっぱいではないか。
気持ちもスッキリしているではないか。

やはり旅の良さってあるんだなぁ。

あぁ、面白かった!

e0332697_06102583.jpg




[PR]
by Kahariko | 2014-10-21 04:53 | 感動したこと